Created in 0.0085 sec.
 
越智クリニック
 
T:0092 Y:0233 Total:2827556 Online:02
カレンダー
<< 2016.4 >>
SMTWTFS
     1 2
34 567 89
1011 121314 1516
1718 192021 2223
2425 262728 2930
 
2016/4/14

便秘


排便は体内の毒素を排出するという重要な働きがあるので便秘は大問題です。
薬の代表は何と言っても酸化マグネシウム(商品名:マグミット、マグラックス)です。しかし有名なこの薬も他の薬との飲み合わせを考えなくてはなりません。それは抗菌薬との組み合わせです。併用すると抗菌作用が弱くなります。
ニューキノロン系(クラビット、グレースビット等)やテトラサイクリン系(ミノサイクリン等)は服用した後に腸から体内に有効成分が吸収されてやっと効果を発揮します。しかし酸化マグネシウムは抗菌薬の有効成分と結合し析出してしまうという性質があります。
さて両者を服用しないといけないときは片方を服用して2時間以上経過した後にもう片方を服用して下さい。
薬ではありませんが牛乳に含まれているマグネシウムやカルシウムといった成分も抗菌薬の作用を弱めてしまいます。
やはり薬は水で飲んで下さい。

img539

img540-002


— posted by 越智邦明 at 05:39 pm  

この記事に対するコメントはありません

Copyright 2007 越智クリニック. All rights reserved.  ppBlog is Free & wonderful Software.